トップ > お知らせ > プラセンタ注射は当面中止します。

プラセンタ注射は当面中止します。

[2018-08-20]

プラセンタ注射は当面中止します。

B型肝炎になった方の中で、1名プラセンタ注射との因果関係がグレーな方がいることがわかったそうです。

メーカー側では、注射を作る際に検査でB型肝炎陰性を2重に確認したり、滅菌処理もしているため、注射が原因でB型肝炎になったとは考えにくいということですが、注射している方が安心して注射できるよう、グレーの方が白であると確認できるまでの間、注射は控えて欲しいとのことです。
同時に注射を作る際の手順がきちんと行われているかの再確認も行うそうです。

そのため、メーカー側での検査や製造過程の再確認が終わるまでの間、プラセンタ注射は中止とさせていただきます。

結果や再開の連絡も、またホームページで報告させていただきます。